全てウソのブログ公式YouTubeチャンネルもございます。

全てウソのブログとは

全てウソのブログ

日本の男性アイドルグループ(2015- )

全てウソのブログ(スベテウソノブログ)は、日本の男性アイドルグループ。2015年に社会不適合者6名から結成され、2020年にブロガーデビュー。活動は5年間に及び「国民的グループ」と称されたら嬉しいと思っている。芸能事務所はジャニーズ事務所。レコード会社は残響レコード

グループ名は、当時メンバーの小野妹子の不倫相手だった人妻の命名。「全員ちゃんと働け」という意味が込められている

 

 

メンバー

鈴木モザイク(すずきもざいく)

1982年8月18日A型- 全てウソのブログのリーダー目元を黒く塗って可愛さをアピールしているのが特徴。

“幼少期に東京で8年過ごしていた帰国子女のため日本語が堪能”、“16歳から19歳まで霊能力があり、幽霊と対話することが出来た”と自称するがその証明は未だ為されておらず一部からはただ構って欲しかっただけなのでは?と囁かれている。

2019年11月1日、警視庁(組織犯罪対策5課)に、合成麻薬MDMAを含む粉末(カプセル入り)を所持した麻薬取締法違反の容疑で逮捕緊急逮捕)された[。鈴木モザイク本人は容疑を認めていると報じられた。12月3日、麻薬取締法違反の罪で起訴された。同日、保証金500万円を納付し、保釈された。2020年1月31日に東京地方裁判所で初公判が開かれ、鈴木モザイクは起訴内容について認めた。検察側は懲役1年6月を求刑し、弁護側は執行猶予付き判決を求め、即日結審。同年2月1日に判決公判が行われ、懲役1年6月・執行猶予3年の有罪判決が言い渡された。2月22日、期限までに検察、弁護側双方が控訴せず、判決が確定した。しかし、当人は特に気にしていない。

それすなわちゲイ(それすなわちげい)

1985年11月13日O型- 男が好きなのが特徴で好きな男性のタイプは尾上松也。

愛知県田原市出身。2015年に鈴木モザイクから「お前みたいなスケべなゲイを野放しにしておく訳にはいかない」との理由でメンバーに選ばれ、ニート高橋withハローワークスに加入。同グループでは、検便パンチ名義でラップを担当した。

2016年11月、写真週刊誌『FRIDAY』にて違法薬物を使用した疑惑などが報じられた。所属事務所はそれすなわちゲイへの聞き取りや薬物鑑定をした結果、「本人の薬物使用を裏付ける客観的事実は確認できなかった」として否定し、それすなわちゲイ本人も疑惑を否定した。12月8日、「これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと自分にはもう耐えられそうにありません」「絶対知られたくないセクシャリティ(性自認や性的指向など)の部分もクローズアップされてしまった」「関係者や身内にこれ以上の迷惑を掛ける訳にはいかない」「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」などと書かれた自筆コメントを発表したが、所属事務所は本人の意思を尊重する事なく引退させていない。

天宗大谷派(てんしゅうおおたには)

1982年12月8日O型- 趣味で僧侶をしている。

千葉県柏市出身。2015年に鈴木モザイクから「お前みたいな犯罪者を野放しにしておく訳にはいかない」との理由でメンバーに選ばれ、ニート高橋withハローワークスに加入。同グループでは、おハゲ名義でラップを担当した。

2017年5月24日、東京渋谷区道玄坂の路上で、大麻を所持していたとして、大麻取締法違反容疑で警視庁渋谷警察署現行犯逮捕され、以降ニート高橋withハローワークス、個人活動共に休止。尿検査では大麻の陽性反応が出たが、6月6日、東京地方検察庁は処分保留で釈放し、任意捜査に切り替えた。大麻の「使用」は合法であること、逮捕時に乗っていた車が親族名義で乗降者の絞り込みが困難だったこと、車内から見つかった乾燥大麻がごく微量だったことが影響したとみられている。2017年6月28日、東京地方検察庁は証拠不十分で不起訴処分とした。

西園寺カプリ子(さいおんじかぷりこ)

1984年7月9日A型- ありとあらゆるいやらしい事が好きな為、メンバーからはお色気担当と言われている。 

愛知県豊明市出身。2015年に鈴木モザイクから「お前みたいなスケべな雌豚を野放しにしておく訳にはいかない」との理由でメンバーに選ばれ、ニート高橋withハローワークスに加入。メンバーからは正直、居なくても成り立つからクビにした方が良いのでは?と毎回議論に上がる。2018年覚醒剤を所持・使用し、逃亡を計り、夫(当時)と共に、覚醒剤取締法違反で東京地方裁判所から有罪判決を受けた。この事件では、テレビ局が報道特別番組を放送、警察庁長官が事件に言及するなど、世間の注目を大いに集めた。8月27日、検察は覚せい剤取締法違反(所持)で西園寺カプリ子を起訴、その後、西園寺カプリ子は事件前、滞在先の奄美大島のホテルで覚醒剤を吸引していたことも判明、覚醒剤取締法違反(使用)で追起訴されている。同年9月17日、保釈保証金 500万円を納付し、それまで勾留されていた東京湾岸警察署から保釈された西園寺カプリ子は、警察署の玄関前で謝罪、さらに同日、東京都内の如水会館において記者会見を行った。

小野妹子(おののいもこ)

1982年1月31日A型- 女癖が悪く、人妻に手を出し300万円請求されたことがある文化人。

静岡県静岡市葵区出身。高校時代までは野球部(5番・ファースト)の活動に日々打ち込む少年だった。2015年に鈴木モザイクから「お前みたいな年中発情期男を野放しにしておく訳にはいかない」との理由でメンバーに選ばれ、ニート高橋withハローワークスに加入。同グループでは、大便名義でグルメライターを担当した。

2019年3月11日夜、コカインを使用したとして厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部麻薬取締法違反容疑で逮捕された。報道によると小野妹子は「ストレス解消のために使った」と容疑を認めており、また「20代のころからコカインや大麻を使用していた」とも述べた。

4月1日東京地検により麻薬取締法違反の罪で起訴される。同月3日、弁護人が東京地裁に保釈を請求。翌4日、保釈が認められ、同日夜、勾留先の警視庁湾岸警察署から保釈された。保釈保証金は400万円。

6月4日、東京地裁で初公判が行われ、小野妹子は起訴内容を認めた。検察側は懲役1年6ヶ月を求刑、弁護側は執行猶予付き判決を求めて、即日結審した。6月17日の判決公判で、懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の有罪判決を受ける。しかし、本人は特に気にしていないと発言しており賛否の別れる意見が飛び交っている。

松尾芭蕉(まつおばしょう)

1982年2月19日B型- フェミニスト

ナイジェリア出身。貿易会社を経営する父親のもと、38人兄弟の3番目として生まれる。ナイジェリアでは法的には一夫多妻制は認められていないが父には6人の妻がおり、その内の1人は松尾芭蕉より年下である。父親は厳格で、本人曰く「幼少時代から自分が悪い事をすると父親から毎日のようにムチなどで叩かれる体罰を受けており、今でも父親を恐れている」とのことだが、教育のために幼少から仕事の現場を見せてくれたり、仕事で日本を行き来していた関係から、日本の良さや日本人の優しさなどを教わる。2015年に鈴木モザイクから「お前みたいなフェミニストを野放しにしておく訳にはいかない」との理由でメンバーに選ばれ、ニート高橋withハローワークスに加入。同グループでは、男尊女卑名義でルポライターを担当した。

2020年(令和2年)5月17日、自宅で妻へ暴力をしたとして埼玉県警察現行犯逮捕された。妻によると、「長年DV被害を受けてきた」としており、一方で松尾芭蕉自身は容疑を否認した。結局、さいたま地方裁判所での勾留延長が認められず、16日の21時19分に釈放された。